身内だけの小規模葬儀|家族葬をするメリットとは

女性

実績を確認して依頼しよう

合掌

葬儀には様々なやり方があります。近年は価値観の多様化、家族の減少や高齢化、そして血縁関係の希薄な関係等から、家族葬が増えてきています。特に福岡のような大都市圏では昔からその地域に住んでいる人が少なく、近所づきあいも希薄になっている事から家族葬を選択するケースが増えています。よって葬儀社も福岡のような大都市であれば様々なニーズにこたえられるように多くのプランを用意しています。家族葬は通常の葬儀と同じような形態で行いますが、参列者を限定しており、遺族や親しい方でのみ行うものです。通夜・告別式・火葬までを取り扱います。家族葬の場合はビジネスの関係者を一切呼ばないケースが多いので、少人数でゆっくりと見送りたい場合に選択するケースが多くあります。当然身内中心となり、少人数である事から喪主の負担も最小限となります。家族葬に近い葬儀とすると身内葬がありますが、家族葬に定義はありません。故人と家族のお別れを最も大切にした葬儀と言えますが、故人を見送る人達のそれぞれの思いが反映しやすいのが、少人数の家族葬のメリットと言えます。なお、家族葬の場合はどこまで呼ぶかが難しく、後になってなぜ知らせてくれなかった等とならないようにする事がこの葬儀では最も重要です。福岡県や福岡市内にはこの家族葬で実績のある葬儀社がありますので、口コミなどを参考にして依頼する事が大切です。特にやり直しのきかない、また遺族の意志を反映する場が葬儀ですので、間違いない選択をする為にもしっかり葬儀社を選ぶ事が重要です。